武州漫遊記08 嗚呼南朝忠臣新田義貞公

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

 

 

 

 今日はナンの日?

アレとかアレの日ですね~

 

ああ暑いですね(棒w

ハヤク職場にエアコンが付くといいなぁ~ 

 

 

f:id:ryouse1366:20190512090618j:plain


武蔵国分寺から電車でGO!!

キタのはどこかの液です。

液からデターら、それはあった!!

「これが南朝忠臣新田義貞公やで!!」

「ねぢずんぱちヂャ!!」

「萩原ケンイチやないんか?!」

 

ナカナカ来る機会がなかった東京西部ですが、やっと来ましたよ~

まさかJTさんと来る事になるとは思わなかったですね~

 

f:id:ryouse1366:20190519152120j:plain

 

まだ5月だと言うのにちと暑い最中、30分ぐらい歩くと分倍河原古戦場に到着しました~

ああ膝が痛い(笑

「古戦場って周りは住宅だらけなのね」

「こんな所で戦いがあったのですわ」

「夜戦ではないのです」

「まあ石碑があるだけマシさ。これだけでも達成感を得られるからね」

「うふふ、達成感ね・・・・・」

「何かイヤらしいですわ」

「えっちな事はいけないのです」

「満足を得られてこその人生ヂャ!!」

 

f:id:ryouse1366:20190519152623j:plain

 

「仁ねーはんはここでナニがあったんか解るんか?」

鎌倉幕府打倒を目指す新田義貞軍と北条泰家率いる鎌倉幕府軍 が戦ったのですわ~」

「く、詳しいんやな!見直したで!!」

「そこの説明を見ただけですわ~」

「感動したウチがアホやった・・・・・」

 

f:id:ryouse1366:20190519153226j:plain

 

股マタ移動してタマ川にキマしたよ~

多分、分倍河原合戦は多摩川を挟んで戦ったんでしょうね~

「うふふ、リョウセイが好きなのはトリ皮でしょ?」

「日差しが眩しいのです」

「こう見ると電ちゃんが誘拐されそうになってるとしか思えない・・・・・」

「うふふ、ハイエースするのね?」

「全否定します」

 

f:id:ryouse1366:20190519153644j:plain

 

この日は結構歩いたので(余としては)かなり膝が痛くなってキタ。

なので多摩川べりでちと休憩です。

「もう突かれたの?情けないわね」

「余は突かれるよりも衝きたいよ、ロリタマ姉3を」

 

f:id:ryouse1366:20190519153847j:plain

 

「うふふ、ここが私の川なのね」

「そう言えば多摩川でロリタマ姉3だったんだな」

「あら、私じゃない環の方がよかった?」

「これはもはや運命ナンだよ。ロリタマ姉3と多摩川に来れてよかったよ」

「んふ、ありがとリョウセイ。今夜はサービスしてあげちゃうわよ」

「でも今夜もJTさん家だおっ?!」

 

f:id:ryouse1366:20190519154141j:plain

 

「あの、リョウセイさん?」

「ハァハァ・・・・・・あっ、アオイさんヂャありませんかぁ?!」

「って、人の家で何をしているのです?」

「ハァハァ・・・・・・だってロリタマ姉3が離して・・・・・ああっ!!」

「人の話を聞いているのですか?」

「ああ、もうダメ(´∀`*)ポッ!!」

 

f:id:ryouse1366:20190519154332j:plain

 

事後です(笑

「今日から私もこの家でたぬちゃんと一緒に暮らすのよ」

「ホントなのですか?たぬはうれしいのです!!」

「でもヒロインは私ですわ」

 

f:id:ryouse1366:20190519154526j:plain

 

「うふふ、お茗子さんったらせいぜいJTさんに尽くしなさいね」

「ロリタマ姉3ってば、そう言う意味ヂャないよ~」

「さぁて、どうかしらね?だって所詮は男と女ですもの」

「まさか茗子さんに限って?!」

「うふふ、愉しくなるわね」

 

f:id:ryouse1366:20190519154721j:plain

 

チョコレートウィッチブレイドマジカルタマネズ、JT家に参上!!

おかげで酒が呑めない(笑

 

今宵はここまでに致しとう御座いまする。

股ドール!!
 

 

 

 

 

 

 「お茗子さんの時代は終わりましたわ」

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村