ごちそうサマー

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

 

 

もう遠交近攻(笑

ホットぢゃ!!

マダマダ夏は終わらないぜよっ!!

 

f:id:ryouse1366:20190818093216j:plain

 

窓からアキバに移動縞した。

この時はまだドルチェが引っ越したとは思っていなかったです~

「またこんな目立つ場所でわざわざ・・・」

「醤油ヂャ!!」

「これでは宣伝になるわよ」

「亀甲マン!!」

「ヤマ〇よ・・・・・・」

 

f:id:ryouse1366:20190818093413j:plain

 

とび入り店長(笑

久しぶりのドルポにはMDDの手軸は売っていませんでした~

なので撮影です~

タマ姉3ってば見えちゃうの~」

「うふふ、これは見せつけているのよ」

 

f:id:ryouse1366:20190818161907j:plain

 

ヂツは外に出るのが久しぶりのヨメイリヤです。

「正確には屋内だけど」

「押し入れよりはマシなの~」

「もう何年も押し入れから出られない人だったイリヤたんヂャ。贅沢は敵です」

「敵って誰と戦ってるの~?」

 

f:id:ryouse1366:20190818162140j:plain

 

ネタに走るロリタマ姉3です。

タイタニックよ」

「一人ヂャ無理があるよ」

「三人よ」

「スカートがミヂカくて下から撮ると顰蹙買いそう」

「パイ多肉」

タマ姉3ヂャ無理がアリ過ぎ・・・・・」

 

f:id:ryouse1366:20190818162350j:plain

 

GWドルパの時に貰えなかった令和です。

「もうすっかり馴染んでてネタにならない」

「それで、私にどうしろと?」

「取り合えずシロ攻めさせてくれればOKです」

「私はいいけど、後ろの二人は駄目よ」

「もしかして、それってヤキモチ?」

「うふふ、ご想像にお任せするわ」 

 

f:id:ryouse1366:20190818162625j:plain

 

ここで、まぁたんさんが合流しました。

でもみんなょぅι″ょ(笑

「よろしくです」

「こちらこそ」

 

f:id:ryouse1366:20190818162729j:plain

 

秋音ちゃんのラブライブ制服のスカートがデンジャー過ぎる(笑

まあ楽しませて貰いましたけどね~

「通報よ」

「HENTAIはどこに?」

「私の目の前にいるわよ」

「それは幻ヂャ」

「蹴り」

「おヨメに逝けなくナッチャウ!!」

 

f:id:ryouse1366:20190818162955j:plain

 

「おにいたん変態なの~」

「サービスじゃよ」

「出入り禁止されちゃうの~」

「漢としてそれはつらたん」

「コップよ」

「コップね」

 

f:id:ryouse1366:20190818163125j:plain

 

ドルポの後は三人で呑みに逝きました~

生ビール美味しかったです~

「また呑んでるわ」

「タマにはいいヂャないか」

「昨日も呑んだくせに」

「久しぶりのアキバだからな」

 

f:id:ryouse1366:20190818163312j:plain

 

二時間で追い出されたので別の店に~

散々呑んだラストに甘いもの~

「糖分撮り過ぎだわ」

「抹茶なんとかだから注文しちったぜ!!」

 

そんな訳でこの日は全部まぁたんさんのおごりです~

本当にありがとうございました~



 

今宵はここまでに致しとうございまする。

股ドール!! 

 

 

 

「この後イリヤはまた押し入れの中ね」「おにいたん恨むの~」 

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

ぶらり川越途中下射の旅

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

 まだ作業場にエアコンが付かない(笑

流石に盆前の酷暑は収まりましたがマダマダ暑い~

エアコンはよ~はよ~!!

 

f:id:ryouse1366:20190818091606j:plain

 

唐突ですが先月に川越へ逝きました~

うさださんと合流してナマ(笑

「ナマだ!!」

「生ビールだわ」

 

f:id:ryouse1366:20190818091845j:plain

 

「可愛い美ょぅι″ょと出会ったら即ヂャ犯!!」

「馬鹿ね、これはチャーハンだわ」

一番搾りヂャ!!」

「やっぱり生がいいのね・・・・」

 

f:id:ryouse1366:20190818091946j:plain

 

普通に川越観光してマス?

「見よ!あれが時の鐘だっ!!」

「衝いていい?」

「よろこんで!!」

(フィクションです)

 

f:id:ryouse1366:20190818092119j:plain

 

団子よん4兄弟w

余は甘いのよりも醤油で焼いたのが好きですね~

「ヨン兄弟後ろから串刺しヂャ!!」

「らめぇ~!朝がハヤくなっちゃうッ!!」

 

f:id:ryouse1366:20190818092218j:plain

 

歩き疲れたので早々に呑み屋へ。

この日はマジックはしてなかったです~

菊音ちゃんのスカートがみぢかくてハァハァしちゃいました~

ロリタマ姉3はちょっと草臥れモード?

「チンチロリンしないの?」

「あの人はいないから~」

 

f:id:ryouse1366:20190818092430j:plain

 

この日はょぅι″ょの新居でお泊りです~

ご迷惑をおかけ縞した~

ちなみにひまわりさん以外は一応ょぅι″ょです~

「あら、私はJKよ?」

「ロリタマ姉3は乳Sだね」

 

f:id:ryouse1366:20190818092622j:plain

 

欲ジツは久々に天使の窓に逝きました。

DD者には入るのに抵抗がありますよ~

でも欲しかった上履きが買えて満足ヂャ!!

 

f:id:ryouse1366:20190818092729j:plain

 

余のヨメ勃ちは出せないので、ょぅι″ょで補完計画。

「あん、優しくしてくださいね」

「喜んで!!」



 今宵はここまでに致しとうございまする。

股ドール!!

 

 

 「美ょぅι″ょマンセー!!」

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

ななタマ姉会津に逝くなな 愛の桃シロ攻め

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

初日はタルいですな~

でもこんな事言ったらあの人に怒られそうですね~ 

 

f:id:ryouse1366:20190728083131j:plain

 

宿を出て近くにある医王寺に寄りました。

何度か前を通った事があるけど逝った事なかったんですよ~

そしたらここは源義経関連のお寺でした。

ジンギスカンや!!」

「それは陸軍の大陸進出陰謀説ヂャ」

「とーちゃんが好きなヤツやな」

「余が好きなのはインモー!!」

「陰某や」

 

f:id:ryouse1366:20190814165255j:plain

 

医王寺には佐藤継信忠信兄弟のお墓がありました。

「誰や?」

義経の家来だった侍だよ」

「主人に尽くしたんやな」

「だね~」

「とーちゃんには家来はいないんか?」

「ははは・・・・・・・・ぐっすん」

「泣くって事はとーちゃんには家来いないんやな」

「ひとりで出来るモン!!」

 

f:id:ryouse1366:20190814165643j:plain

 

帰り道でシロ攻めしました。

舞鶴城よ」

「ここは京都だったんか?!」

「んふ、三春城の別名よ」

「確かセイバーさんとシロ攻めした記憶が・・・・・・」

伊達政宗の奥さんの実家よ」

 

f:id:ryouse1366:20190814165838j:plain

 

本丸は蒸し暑かった。

「おかげで私も蒸れ蒸れよ」

「蒸れたJKの腋のシタっ!!」 

「そこだけ反応しないでよ」

 

f:id:ryouse1366:20190814170015j:plain

 

「草深いJK(*´Д`)ハァハァ」

「バカね、ちゃんとお手入れしてるから」

「今回の温泉旅行では確認出来なかったよ・・・・・・・」

「それは次回のお楽しみにしてなさい」

「へ~い」

 

f:id:ryouse1366:20190814170140j:plain

 

「見晴らしがいい本丸からの眺めよ」

「見晴裸志位!!」

「んふ、温泉に連れて来てくれたささやかなお礼よ」

「桃縞サイコウ!!」

 

f:id:ryouse1366:20190814170350j:plain

 

「縞も素晴らしいが、究極なのはFTMMヂャ!!」

「んふ、汗も出ているけどアレも出てるのね?」

「マグマの様に噴き出てマス!!」

「でもこれってシロ攻めにならないわよ?」

「ケ・セラ・セラだよ~」

 

f:id:ryouse1366:20190814170546j:plain

 

「昼はハヤめに蕎麦とかき揚げヂャ!!」

「とーちゃんはかき揚げが好きなんやな~」

「かきかきするのも好きヂャ」

「かきかきって何や?」

「ぐっふふ、大人になれば・・・・・・・ムラタマは大人になっちゃ駄目ヂャ!!」

「またこのパターンやな」

 

こんな感じでななタマ姉初めて(ファンタジー)の温泉旅館はお終いです~

 

 

今宵はここまでに致しとうございまする。

股ドール!!


 

 

「まさかの焦らしプレイで終わる?!」

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

ななタマ姉会津に逝く06 びんびんビール?!

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

恐怖のお盆最終日( ノД`)シクシク…

明日の事は考えたくない~

 

今日は涼しいトコロでぼんやり過ごしました。

NHKの信濃を見た。

やっぱ残念だったな~ 

 

f:id:ryouse1366:20190728083042j:plain

 

宿に向かう途中でン年前にキタ事ある文知摺観音にキマした。

ここは俳聖芭蕉ゆかりんの地ナンですよ~

「でも芭蕉さんファンではないけどね~」

「ファンに詫びて古池に飛び込めや!!」

「マッチョ芭蕉!!」

 

f:id:ryouse1366:20190814162330j:plain

 

芭蕉ファンでもないのにナゼ来たかと言うと、昔ムーで紹介されてたから(笑

この文知摺石ですが、その昔、恋人を待つ女がいまして、帰って来ない相手を思っていると、この鏡石に相手の顔が浮かび上がったそうな。

でも今は鏡の面が下になっているとか?

「とーちゃんやったらタマ姉はんが浮かび上がるんやな」

「ははは」

「せやけどどのタマ姉はんが浮かび上がるんかで喧嘩になりそうや」

「考えたダケでも恐ろしい・・・・」

 

f:id:ryouse1366:20190814162936j:plain

 

「なあとーちゃん、夜になると泣き声が聞こえるんか?」

「別に余とタマ姉がこの石の上でシテる訳ヂャないから」

「シテるって何をや?」

「ぐっふふ、大人になれば解るよ」

「ウチも早う大人になるわ」

「ムラタマは育っちゃイカン崎!!」

 

f:id:ryouse1366:20190814163226j:plain

 

「ふふ、どうやら夜泣きしてたのはこの二人のようヂャな」

源融って、確か光源氏のモデルよね?」

「だね~、羨ましいな~」

「あら、男の嫉妬?」

「きっと平安ハーレムだったに違いない」

 

f:id:ryouse1366:20190814163648j:plain

 

この日のお宿は飯坂温泉です~

「漢ビールはキリンが好き」

「んふ、生じゃないけど」

「だったらななタマ姉が呑ませてよ?」

「まだ早いわよ」

 

f:id:ryouse1366:20190814163825j:plain

 

温泉の後は飯ヂャ!

60分呑み放題ヂャが・・・・・・・

「とーちゃん、ジョッキがないで~」

「まさかの瓶ビールしかない?!」

「とーちゃんはいつもビンビンのクセに」

「朝だから!!」

「今は夜やで」

 

f:id:ryouse1366:20190814164009j:plain

 

「ななタマ姉のアワビ!!」

「エビもあるねん」

「エビータはマドンナ!!」

「背中が熱いんや」

 

f:id:ryouse1366:20190814164124j:plain

 

ナニもしないで欲朝です~

「朝飯や」

イカにもヂャ」

「温泉卵やな」

「厚焼き玉子もあるぜよ」

 

 

今宵はここまでに致しとうございまする。

股ドール!!





「ねえリョウセイ、私の出番が少ないわよ」

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

ななタマ姉会津に逝く05 世界の射窓から?

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

 昨日はアキバで同志達と遊んでキマした。

 

で、ビックリしたのがドルチェが引っ越ししてた事!!

そして最大のショックは新しいドルチェに逝った裸、ハーピーの赤がなくなっていた事ダっ!!

なのでチョコレートウィッチブレイドマジカルタマネズの新メンバーは全く新しいタイプの子になっちゃう?!

 

かなりネタを仕入れてキタのですが後悔は先になりそう。

そんな事で先月のななタマ姉初 初温泉旅行の続きです~

 

f:id:ryouse1366:20190728082946j:plain

 

さて今回の福島温泉旅行では、前々から逝ってみたいと思っていた場所に逝きました~

それがこの日中線熱塩駅跡です~

今は日中線記念館として保存されていマス。

「んふ、リョウセイはここから銀河鉄道に乗って奇怪な身体を手に入れるのよね?」

「今でも十二分に奇怪な躰ですが?」

「間違えたわ。厄介な身体ね」

「毎日百回!!」

 

f:id:ryouse1366:20190806204401j:plain

 

「液射のナカ!!」

「んふ、ここは駅舎よ」

「イッパイ出すよぉ!!」

「あら、もうお終い?百回じゃなくて?」

「がが~ん!!ショックー!!」

 

f:id:ryouse1366:20190806204543j:plain

 液シャーを見ると、すずらんを思い出して縞う~

「もへぇ~!!」

「バカみたいよ」

「余はななタマ姉にだった裸バカに成増」

「とか言って、成増がどこにあるか解ってるの?」

「はっ?!」

「んふ、成増の人に謝りなさい」

 

f:id:ryouse1366:20190806204820j:plain

 

ここにもあった満州鉄道装甲列車(笑

「ちりこ、ナゼ氏ナン?!」

「余はイカく醒した」

「んふ、これがリョウセイの臭い」

「ふぇろもん~、射イアンがいぢめる~」

「誰がのび多なのかしら?」

 

f:id:ryouse1366:20190806205022j:plain

 

凄い事にこっちの装甲列車にはナカに挿入でキタ!!

「んふ、やっぱりナカは気持ちいいわね」

「まだ未遂だけど?」

「この話題は危険だからやめましょう」

「ナゼ?!」

「だって私はだらけの中古よ?」

「どこのドイツがななタマ姉のファンタジーをッ?!」

 

f:id:ryouse1366:20190806205200j:plain

 

「目ーデル!!」

「リョウセイは鉄郎にはなれないわよ」

「映画の鉄郎は美少年だったなぁ・・・・・・」

「んふ、リョウセイも美少年設定でしょ?」

「最近は美中年を目指してマス」(笑

 

客車にも入れました~

 

f:id:ryouse1366:20190806205324j:plain

 

「レトロな車両って風情あってイイよね?」

「んふ、でもエアコンないわよ?」

「地獄ヂャ!!」

「この軟弱者め」

「最近ギンギンにならなくて・・・・・」

「衝かれてるのよ」

「後ろは処女だお~」

「まだ、なだけよね」

 

f:id:ryouse1366:20190806205545j:plain

 

「あの装甲なら50キャリバーを防げるかも?」

「んふ、試してみる?」

「試せるならナマで」

「すぐにイカないでね」

「うっ、努力縞す・・・・・・・」

 

f:id:ryouse1366:20190806205814j:plain

 

「んふ、どうだった?」

「ごめんななタマ姉・・・・・・・・」

「あらあら、もうお終い?」

「だってななタマ姉だから」

「仕方がないリョウセイね。次は楽しませてね」

「喜んで!!」

 



今宵はここまでに致しとうございまする。

股ドール!!
 

 

 「ねえリョウセイ。ここはもう会津ではないわよ?」

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村