パステルななタマ姉 そしてソフトクリーム完成

こんばんわ、貴女のリョウセイです。

 

 

三連休二日目で~

今日はいつもの土手に逝きましたよ。

で、着いた途端に風が吹き始めた!!

小一時間ぐらい撮影して帰宅。

ナンて平和な一日であろうか~

 

f:id:ryouse1366:20210109162822j:plain


 さて下着。

パステル調の下着はななタマ姉にプレゼントしましたよ。

「全くの想定外ヂャ!!」

「だったら誰の為に買ったのよ?」

「実物を見たら、ななタマ姉に似合うと思ったんだよ」 

 

f:id:ryouse1366:20210109162835j:plain

 

「どうして私に?」

「だってdy普通胸用だからヂャ!!」 

「んふ

「この大空堀が見たかったんヂャ!!」

「今夜攻めて来てもいいわよ」

「よ~し、今夜は落城させちゃうよ~」

 

f:id:ryouse1366:20210109162846j:plain

 

「ななタマ姉ってば、ナンて健康的過ぎるんヂャ!!」 

「こんな可愛い下着をありがとう」

「まさかななタマ姉のモノになるとは思わなかったよ」

「私もまさかお年玉をもらえるなんて思っていなかったわ」

「お礼はすべからず具体的に」

「それって私の身体って事よね」

 

f:id:ryouse1366:20210109162904j:plain

 

 「後ろから見てもぷりちぃ」

「もう、どこから見てるのよ」

「いやぁ、アンザンだなぁって思って」

「環達の中で一番お尻が大きいのは私なんだから」

「うほっ!!」

 

f:id:ryouse1366:20210109162917j:plain

 

 「お尻もデカいけど、オッパイもでっかいななタマ姉であった」

「誰に説明してるのよ?」

「あまりにも素敵過ぎるオッパイだから自分に」

「自分に説明してどうするのよ?」

「取り合えず使い方を考えます」

 

f:id:ryouse1366:20210109162927j:plain

 

 「黒っ遅!黒っ遅!!」

「いきなりどうしたのよ?」

「このぱんつには黒っ遅があるんだよ!!」

「だからどうしたって言うのかしら?」

「この悦びを誰かに伝えたかったんヂャ!!」

 

f:id:ryouse1366:20210109162940j:plain

 

 可愛い下着姿のおにゃのこ2人にソフトクリームをごちうさしました~

因みにタマ姉3のぱんちゅにもクロッチあります~

「うふふ、私のは下着に合わせてストリベリーね」

パステルなのにどうして抹茶なのかしら?」

「さあ2人ともハヤクprprするんヂャ!!」

「あん、れろれろ」

「んふ、ちゅるる」

「蛇のナマ殺しヂャ~」

 

f:id:ryouse1366:20210109162953j:plain

 

てな訳でついにドルショ62用ソフトクリームの完成です~

今回はこれだけ盛りましたよ~

オビツ11用はイチゴだけ8個です。

「うふふ、完成しちゃったのね」

「ぶっといのがいっぱいね」

「取り合えずこれでドルショの準備は漢了した!!」

「あとは誰を売り子にするかよね」

「んふ、私がついて行こうかしら?」

「あら、今度こそ私の出番よね」

「さぁて、ドルショには誰と行こうかなぁ~?」 



今宵はここまでに致しとうございまする。

股ドール!!

 

 

「prprして欲しいのはイチゴ?それとも抹茶?それともリョウセイ?」 

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村