ゴタマ姉の初温泉ラスト 西方浄土で待ってる?

こんばんわ、貴女のリョウセイです。





怠いっす!
昨日も一昨日も呑み過ぎた玄白淡白!!
でも今週も呑むんだよねぇ〜
あはは〜

南相馬の小高にある観音堂石仏にキマした。
そしたらイカにも新築になってました。
地震の前に来た時はこんな立派なお堂ヂャなかったと思う〜
「このお堂には何があるのよ?」
「余みたいに尊いモノだよ」
「リョウセイみたいに、は余計だわ」

中には十一面千手観音坐像があった・・・・・ハズ?!
かなり損失してます〜
まあ野ざらしに近い状態なので保存が難しいのでしょうね。

近くには薬師堂石仏もありますよ〜
ここはお堂がスゴイんですよ〜
ナンと真夏でも冷房ガンガンっす!!
「ねえリョウセイ。私が写っているのが解るの?!」

冷房ガンガンの理由がこれ。
温度を管理して石仏を保存してるんですよ〜
「お肌が乾燥するわ」
「喉が痛いっす」

ここも地震でどうなったか気になっていた所ですね。
でも石仏も大丈夫だったみたいで何よりでした〜
「仏敵のくせに石像の心配してたのね」
「気になってたのは冷房ガンガンのお堂です」
「あら、そうなの」

福島県海通りを南下して、白水阿弥陀堂にキマしたが・・・・・・・・
「雨ね」
「春雨ヂャ、濡れて逝こう」
「一人で逝きなさい」

解っていた事ですが、閉園してました〜
15時半までなんですよ、ここは。
なので国宝のお堂には入れませんでした。
「リョウセイなのに遅かったのね」
「余は遅漏ヂャないから」
「面舵いっぱい」
「よー早漏!!」

でもまあ浄土庭園の池を周遊出来るので紅葉は楽しめました。
「うふ、素敵な庭園ね」
「天気は残念だけどね〜」
「それは日頃の行いが悪いのと、JTさんの呪いよ」
「おのれ日本専売特許めっ!!」

ああ、本丸ヂャなかった本堂に逝きたかったです〜
あと青い空が見たかったなぁ〜
風がないので青空だったらさぞかし湖面がキレイだった事であろう。

「でも前向きに考えたらこの天気だから日曜日でも人が少なかったと思いなさい」
「余は常にナナメウエを剥いてます」
「それは解ってるわよ。でもちゃんと洗いなさい」
「ぐっふふ、今日の余は臭いんですよ〜」
「愉しみにしてるわ」

こうして見ると紅葉よりも紅葉してるシロタマネ(笑
「まるで赤毛のアアン」
「ここは山梨ではないわよ」
「昇仙峡も逝って見たいよね〜」
「その時は私も連れて行きなさいよ」
「考慮シマしょう」

旅行最後はすぎのやで喰った晩飯で終わりたいと思います。
「何よ、この赤いのは?」
「激辛煮込みうどんだよ〜」
「運転なのにサワー?!」
「これはただの冷水だよ。激辛で汗体臭になるから」
「また臭くなるのね」
「これでゴタマ姉も喜んでくれるよ〜」
「こまったゴタマさんだわ」

これで今年の温泉もお姉妹です〜
次は年明けですよ〜

今宵はここまでに致しとう御座いまする。
股ドール!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村