久々のキャラホビで大勝利 忘れていた新人

こんばんわ、貴方のリョウセイです。



ここで訂正。
キャラフェスではなくてキャラホビでした。


今日はキャラホビに逝ってキマしたよ。
キャラホビにイクのも数年ぶりでした〜
暑さが戻って来てヤバいかと思ったので保冷剤で身体を冷やしながら並びました〜


ホントはキャラホビとか前日アキバに逝ったレポを書きたいけど、いきなり戦利品紹介コーナー(笑
「必死で並んだキャラホビの戦利品は艦これ秋月衣装だっ!!」
「一年近く待たされて、やっと出番だと思ったらこれですかぁ?!」
「ホントは別のキャラにしようと思ってたけど、秋月ちゃんが似合いそうだから」
「忘れないよ!リョウセイの仕打ち!!」

「そんな訳で去年の10月にお迎えしてたのに出番がなかった誠ちゃんで秋月出航でーす」
「いくら新撰組が好きだからって私の名前を間違えないでよ」
「あ、メンゴメンゴ。誠ヂャなくて真ちゃんだったね」
「ちゃんはつけないでよ!!」
「ヂャ、ナンて呼べば?」
「ま、マコちゃんって呼んで欲しいな・・・・・」
「マ○コちゃん?」
「死ね、クサレ外道め!!」

「因みにヅラは昨日だらけで確保しておきました。でもショートボブ買った後に秋月がポニテだって事に気が付きました」
「それで、どうしたのよ?」
「まただらけに戻ってバンズを買いました。トコロでだらけもポニテがなくなっていましたね」
「ドルチェもなくなってしまいましたよね。ポニテファンは困りますわ」

腹巻(笑)のシタはセーラーワンピですよ。
これが股ミヂカくて精神衛生上好ましいですね〜
「やめてよ。見えちゃうわよ」
「見たいんだよ」
千葉市ると嫌われるよ」
「マコちゃんに?それは辛いな〜」
「えっ?」

「マコちゃんに嫌われたら悲しい。イキて逝けないよ〜」
「そうなの?それならどうして一年近くも押入れのナカに・・・・」
「余は大好きなモノは最後に喰う主義だ」
「あっ・・・・・ば、ばか」
「そんな訳でまずはFTMMprprから」

「知ってるよ。リョウセイが吸いたいのは魚雷なんでしょ?」
「そ、それはワンフェスで見て欲しいと思った九三式酸素魚雷ヂャなイカ?!何故マコちゃんが?!」
秋月型にも搭載されていましたから」
「う〜ん、マニュアックな会話だな〜」

秋月型にも搭載されていたなら、乗ってみようね」
「なんで私が乗るのよ?乗せていたの間違いだわ」
「ふむふむ、マコちゃんは騎乗位よりも正常位がいいと?」
「発想が飛躍し過ぎだわ」
「でも乗り心地イイでしょ?」
「なんだかふわふわしてるわ」
「余のお腹ヂャないから」
「誰も言ってないわよ」

「ふふ、おにゃのこが大股おっぴろげてハシタナイ」
「リョウセイがさせたんでしょ?!」
「ヂャ、マコちゃんは余が命令すれば○○○広げてぶっとい○○○○に跨ってアンアンしちゃうんだぁ〜?」
「だから発想が飛躍し過ぎよ!!」
「否定しないんだね〜」
「いい加減にしてよ」

唐突だが、戦闘配食には塩むすびとタクアンが似合う。
「こんな、何も入ってないおにぎりなんて・・・・・」
「食べてみてよ。これが意外と美味いんだよ」
「こ、これは?!しかもこのタクアンも美味しいわ!?」
「まゆ毛ヂャないけどね」
「なにそれ?」

「さて、お腹もイッパイになった事だし、体育座りしようね?」
「どうして?」
「食後にデザートが欲しくなるだろ?同じだよ」
「わ、解らないわ・・・・」

「余はこの時を待っていたんだっ!!」
「どんな時なのよ?!」
「秋月を体育座りさせる時をダッ!!」
「それだけの為に朝6時に幕張まで逝ったって言うのぉ?!」
「駐車場待ちで一時間無駄にしたけどな!!」(笑


ナニは兎も角、無事に買えてよかったです。
因みにキャラホビでは秋月衣装しか買わなかったですよ〜
ブレなかったぜ!!


それでは今宵はこれまでに致しとう御座います。
股ドール!!



「おにぎりはオカズだったのね」「ヂャなくて秋月マコちゃんが今宵のオカズだよ」
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村