2014サマー背水の陣

こんばんわ、貴方のリョウセイです。



昨日は久しぶりにアキバにお出かけしましたよっ!
このトコロ、いろいろあったので、お出かけ自体が久しぶりでした。

「てな訳で、アキバで買ってキマした大阪ドルパガイドブックですっ!!」
「でもお兄タンったら、大阪に行けるの?」
「大丈夫なのれす!その日は奇跡的に休日と重なっているンダッ!!」
「そうなんだぁ〜!よかったねお兄タン!!イリヤも一緒に行くのぉ〜!!!」
「えっ・・・・・・・帰りは二人増員するからヨメはハジ留守だよ・・・・・・」
「もう浮気なのっ?!」
「ツギ」
「ツギってオンヤド・・・・・誰に似たんだ?」

そんな事でホビ天の二階でガイドブックが売っていたので購入してキマしたよ。一冊だけだけどね(笑
後は新幹線だな。
もう後には引けない背水の陣です。

昨日はまず新橋のタミヤ直販店に逝きました。
その後アキバに移動です。
で、これは駅にあった看板。この日から映画館で上映が始まったガルパンアンツィオ戦OVAですね。
余はブルレイ組なので月末までお預けですよ。
だからネタバレ禁止ダッ!!

ガンダムカフェ前で痛車がいました。
と言うかアキバでの痛車との遭遇率はかなり高確率ですよね。
余は恥ずかしいので痛車には乗れないなぁ〜
会社にバレたら怖いから。

もうすぐオープンする新ラジ館です。
今は引っ越しで大忙しか?

アゾンでは、シャルのドールが展示してありました。
「うむ、prprしたくなるふとましいフトモモだ」
てか、このシャルたん写真よりも可愛いゾ!!
ヅラと制服が欲しいです(笑

やっと女医フェスの看板が変わっていたホビ天です。
でももう3階はやってないんですよねぇ〜。
だから二階でガイドブックが売っているとは思わなかった。
ホビ天では35のキャラグミンあんこうチームを予約しようと逝ったのですが、
自社製品なのに予約受け付けていないって、これが某クオリティだよ(笑

この後は御大とキャラさんの三人で呑んでキマした。
アニメの話題で盛り上がったので、帰宅後にシドニアの騎士の一話と二話を見た。
久しぶりにアニメみたが、シドニア面白いよぉ!!
なのでブログ更新はしなかったです(笑

さて、ここから久しぶりのアキバ散財編ですよ。
お財布のひもを締めて逝ったハズなのに、何故かユルユルになってしまいました(笑
やはりアキバは魔界都市ですね。

まずはタミヤ直販店での散財です。
ウチで必要不可欠なタミヤデコのワッフルコーン プレーンです。
今後はココアは使うのをヤメテ、プレーンだけに絞りますよ。
あと5ミリの丸棒です。
「たくさん買ったのぉ〜」
「ソフトクリーム27個分だよ。これでリョウセイは10年戦えるっ!!」
因みにホイップミルクの大は品切れでした。
「ツギ」

アキバのヨドバシでの散財です。
ホイップのミルクが5本に、いちごが2本です。
ホイップミルクは出てるだけ買い占めてキマした。
それとワッフルコーンを5袋とプラ棒ですね。
「こんなにいっぱいホイップを買ってきて、たくさん盛りサマーするのぉ〜?」
「大丈夫ダヨ!ヨメには盛らないからっ!!」
「ツギ」

ドル区では、イイ感じの色の浴衣を衝動買い。
それとお嬢様っぽい帽子を見っけたのでゲット!!
「この浴衣は大きすぎてイリヤには着られないの〜」
「いや、ぶかぶかの浴衣が萌えるんじゃぁ!!」
「お兄タンのえっち」
「がが〜ん・・・・・・って、今更言われても驚かないよ」
「めげないお兄タン・・・・・・」
「ツギ!!」

もうすぐ移転するアゾンでは、思わぬ大漁散財です・・・・・
「まずは2012年版サンタ服だ!!」
「どうして今頃サンタさんなの・・・?」
「実はあみあみで取り寄せ頼んだら、ナイって言われてたやつだったんだ。それがアゾンに逝ったら一着だけあったんでゲットです」
「もしかして、今年のクリスマスにイリヤが着るの?」
「それも一興だが・・・・」
「ツギ」
それとイリヤが持っている水風船を三種類。これは浴衣で持たせたいアイテムですよねっ?!
あとネクタイと、安売りしてたシマ縞ソックスと60用ハンドパーツ。
そしてよく解らないシャンパンの瓶みたいなシャボン液?

これはこの前ガルパン風制服があった宇宙船で買ったセーラー服です。何故か上着だけ(笑
しかも、これの隣りにはスク水がありました。これはもう確信犯ですねっ!!
イリヤは黒ストなの〜」
「ナカの人繋がりかぁ?!」
「ツギ!!」

千石電商さんでは、股たわしを買いました。今回は雑巾なしを二個です。
これでたわしは三個になりました。
って、事はですね。つまり・・・・・
「もしかして、イリヤの為?」
「チガイマス!ヨメにタワシは不必要ザマス!!」
「どうしてお姉言葉に?」
「ツギ」

そしたら、ね〜!
ナンとどう見てもドールサイズの軍手を発見シマシタ!!
思わず二個買いましたよぉ!!
「これで大洗のあゆみちゃんの酒屋にあったスク水軍手を再現出来るゼッ!!」
「マニュアック過ぎます・・・・・」
「今度ハメられるか実験ダッ!!」
果たして大丈夫か?
「ツギ!!」

だらけでは、ソヴァージュのヅラとサンダルを購入しました。
「これは誰にあげるの?」
「ふふふ、今後のお楽しみデス」
「ツギ」

帰宅後、届いていたのがあみあみお兄ちゃんだよからの50用下駄です。
サンタ服がなかったのでこれだけが届きました。
「50用だからイリヤの為なの〜」
「いや、ナナにゃんや美鈴ちんやちづタンもいるから・・・・・」
「ツギ」

早速だらけのヅラをヨメに被せてみました〜
そしたらナンか別人ダヨッ!!
「どう、お兄タン?似合うの〜?」
「パツキンヨウヂョ(*´Д`)!!」
「ハヤク」(笑

「おお!まるで軽井沢の別荘にいるお嬢様みたいダヨッ!!」
「お嬢様は跳び箱に座らないと思うの〜」
「リョウセイハバカ。リョウセイハバカ」
「オンヤドっ!!お前はどこかの九官鳥かぁ!!」
「ツギ」

「見て見てお兄タン〜!!」
「ミセナイヨ。ミセナイヨ」
「どけオンヤド!!」
「ツギ」

ドル区さんで買った幅広帽子を被せてあげたら、アラ不思議?!
「やべっ!すげー可愛いっす!!」
「ハヤク。リョウセイハヤク」
「お、おうっ、解ってる・・・・って、ナニがハヤクだぁ〜?!」
「お兄タン・・・・目が千葉市なの〜」

「いつもイリヤの為に頑張っているお兄タン。だから今夜はちょっとだけイリヤも頑張るの・・・・・」
「ヨメ、イイコ」
「さあ濃い亜愚根酢!!愛ある限り(布団のナカで)戦うゾッ!!」
「ハヤク」
「・・・・・・・・」

「てか、待てハルノブ?!藻前はどこから?!」
「おここ〜」
「ハルノブったら、まるでお兄タンみたいなの〜」
「余はそこまで露骨ヂャないってばぁ!!」
「兵は勝を尊び、久しくを尊ばず」
「つまり早い方が良いと仰るので?」

「ツギ」
「って、待てよオンヤド!!まだイッテねぇーよっ!!」
「ツギ」
「次って事は・・・・つまり次のステップに進めと言う事でOK?」
「リョウセイノバカ」
「お兄タン・・・イリヤはまだ子供だからよく解らないの〜」
「ここでまさかのお預けか?!だが、これはこれで・・・・・・むふっ」



何気にしろしろ病になってきたイリヤたんでした。
「白って、イイな・・・・・・・」
それでは今宵はこれまでです。
股ドール!!


「でもね、お兄タン。今日のイリヤはお白じゃないのぉ〜」「な、なんだってぇ?!」
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村