沙織ん迷彩サマー

こんばんわ、貴方のリョウセイです。


ドルパアフターでのWeb抽選で申し込んだ渋凛と蘭子ですが・・・・・・
とうとう当選メールが来る事はなかったです・・・・・・・・
渋凛が来たら、あ〜んな事やこ〜んな事をしようとか、
蘭子が来たらランコ(乱交)パーティーしようとか、エロエロ考えていたのにぃ!!
ハァハァ・・・・・・


さて、愛のリトワン特集も三回目です。
最後にお披露目しますのは、今回の大本命ですよっ!!

てな訳で今回のリトワンさんで欲しかったのがこの明細BIGジャンバー&ショートパンツです。(ほんとは迷彩ですw
迷彩なんでお披露目は沙織んにしてもらいましたよっ!!
「やだも〜!!何で私なのよ?」
「ふふ、それは勿論エロい事をエロエロするからですよっ!!」
「サイテーよぉ!!」

トコロでこのジャンバー、何故か前が閉じれない?!

このセットにはジャンバーとショートパンツの他に、すけすけのアンダーみたいなモノが入っていました。
筒状になっているのでナカに着せてみましたが、もしかして色移り防止用のアンダーなのか?
「これのおかげで安心して着られるわよ?」
「だが、ナニか物足りないよ」
「何が物足らないっていうのよ?」

「違うっ!足りないんじゃなくて、一枚多いンダッ!!やっぱジャンバーのシタはマッパじゃなくちゃぁ!!」
「リョウセイが考える事なんて、どうせそんな事よねっ!!」
「疾きこと風の如くだよっ!!」
「侵略すること火の如くよね」

「ねえリョウセイ?どうせなら、侵略してみる?」
「もしかして、ショートパンツのナカは履いてないっ?!」
「うふふ、それは自分で確かめてみれば?」
「是非に及ばず!!」

「もうリョウセイったら・・・・速攻でこんな姿にされちゃったわ・・・・・」
「沙織ん!ケコーンしてっ!!」
「それは飛躍し過ぎだわ・・・・」
「ヂャ、契りたもうなり」
「もしかして、藻前はさっきのコーナーでブっ契ってヤッタってヤツ?」

「さ、沙織んっ!う、後ろ向いて欲しいっ!!」
「何よ、いきなり・・・・・後ろをムケばいいのよね?」
「嗚呼、沙織んの可愛いヒップがこんにちわ斎藤痴話チワ・・・・・・・・」
「ほんと、お尻が大好きなのね・・・・・・HENTAIだわ」

「お願いだから、こんな時間から千葉市らないでよ?」
「焦らしプレイだね?ヨシ解った!だったら休みまで我慢だっ!!」
「約束よ?」
「その代わり、休みになったら腰が抜ける程突き合ってもらうからねっ!!」
「付き合うの間違いでは?」
「嗚呼沙織んと合体するのが楽しみだぁ〜!!」
「結局、ソレしかないのっ?!」
「ベットの上で、やだも〜って言わせてヤルぜっ!!」

「ねえリョウセイ・・・・・私、実はまだ・・・・・」
「解ってるよ。沙織んはまだ喫茶室ルノアールのココアを飲んだ事がないんだよね?」
「そうなのよ・・・・・じゃ、な〜いっ!!」
「ぢゃあ、欧風カレーボンディのチーズカレーを喰った事がない?」
「誰がカレーの話をしてるのよっ?!」
「食べ物や飲み物ではナイ?!」
「誰もしてないわよ。そんな事よりも、私まだ里って行った事ないわよ」
「いや、だって連れてった事ないから当然だよ」
「一度行ってみたいわ」
「それって事は、つまり余とくんずほぐれつな京都旅行をシタいと言う事ですね?」
「そ、それはちょっと・・・・・・」
「この世のナカはギブ&テイクだっ!ナニかを失わずにナニかを得る事はナッシング!!」
「うう・・・・じゃあ、いい」
「えっ?イカないの?」
「エッチがあるなら行かないわ」
「がが〜ん」


そんなこんなで全三回に及んだ愛のリトワン特集はイカがでしたかぁ?
取り敢えず今月分のリトワンさんはオワタ!!
通販は楽だが、カードに優しくない。
なのでこれからはひと月に一回のご利用で抑えよう。
では今宵はこれまでです。
股ドール!!



「五月のリトワン分は終わった!だがもうすぐ6月だっ!!」「もう6月分を使うのっ?!」
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村