ちづタン初めてのアキバお買い物

こんばんわ、貴方のリョウセイです。



今回はアキバに逝ったら恒例(笑)の買い物後悔です!!
そんな訳でちづタンと巡ったアキバでのステキな買い物を紹介しよう!!

忘れた頃に届いたのは会員限定のガルパンゆかりん水着verです。
これはキャラさんの要請に基づく発注なので、この前嫁に旅立ちました。
ゆかりん、短い付き合いだったわね」
次はスク水姿の抱き枕カバーですね?

トレフェスで売っていた沙織んのえっちいフィギュアがこんな感じでした。
「マジ欲しいっす!!」
「どうして私が汚れ役・・・・・」

さて、ここから三ヶ月ぶりのアキバ散財の全容です(w
Kブックスのイベントでゲットしたマカロン
カロンは二つ買うとコースター一個貰えるんですよね。
なので余はみほ殿と沙織んのマカロンをチョイス。
これをキャリングケースに入れてバラ園まで逝ってきたので帰宅後に見たら潰れていました。
「ちづタンの巨乳が潰れちゃった〜よっ?!」
「やっぱりおにいタンは最低のクソ野郎ですね。そんな最低野郎にはファッティーがお似合いです」

ダ尻さんの紅茶クッキー缶だとコースター一個です。
なので余はマカロンと紅茶缶でコースター二個ゲットです。
「ちづはおにいタンと一緒に紅茶でクッキー食べたいです」
「余はちづタンを食べ・・・・」
「それは倫理上逝けませんよ」

で、これがそのコースターです。
二個なのでみほ殿と沙織んで超嬉しいですよ!!
意外だったのはこのコースターがしっかりしている事ですね。
もっとぺらぺらだと思いましたよ。
「おにいタンが好きなのはぺたぺたですね?」
はにゃ〜ん!!」

ヨドバシ近くのイレブンにあった最強の陸自コレクション。
余は10式戦車の量産型を3両と軽装甲機動車をゲット。
「おにいタンは戦車がお好き。そしてちっちゃいのも好きなんですよね?」
「余は小さいのが好き・・・・・ぽっ」
「おにいタンも小さくて可愛いですよ」
「って、ナニがだっ?!」

迷彩10式戦車、カコイイ!
「やっぱドイツ戦車は世界イチィィィィィィィィィ!!」
「でもこれは日本の戦車ですよ?」
「レオパルドだと思ったよ」
「かっこいいモノは、みんな似ちゃうんですね」
「可愛いモノも似ちゃうみたいな?」
「おにいタンは誰に似たのですか?」

イエサブのは余が買い占めたのでヨドでコーンを大漁確保!
これで出られたら今度のドルショでスゴイの売るよっ!!
「やっぱりおにいタンも男の子ですね。大きいモノに憧れます」
「ふふ、漢のマロンだよ」
「じゃあちづも男の子のマロンなのね?」
「ようぢょは愛でるものさ」

「さあ!アゾンさんでゲットしてきた素敵アイテムでちづタンのマロンをさらに強化しようっ!!」
「小○生がサイコーだぜとか思っているおにいタン・・・・どうしてわざわざ別パーツまで買い込んで・・・・・妄念を感じます」
「Sこそマロンの集大成だっ!さあ脱ぎ脱ぎしましょうねぇ〜、ぐへへっ」
「いやぁ〜、HENTAIは来ないでっ!助けてお巡りさ〜ん!!」
Sパイの他にはハンドパーツセット2とボーダーニーソックスの白シマを買いました。
全部ちづたん用ですよ!!
「余の愛がいっぱい詰まってるぜ」
「別の愛が詰まってそうです・・・・」

ドルチェさんではヅラが三つと下着です。
ボブとラビット。そしてちづが付けてるカールポニテです。
でも茶髪にしたらちづがヤンキー化か?!
「おにいタンのセンスが悪いんですよ」
「黒眼鏡が合わな過ぎか?!」

なのでラビット関根・・・もといラビット蜂蜜色にしてみましたよ。
「もしもし、ちづで〜す」
「ハァハァ・・・・お嬢ちゃん、ぱんつ何色?」
「おにいタン、ハァハァして御病気ですか?」
「おにいタンはちづタンのぱんつが気になる病になってシマったんだよ」
「それはおバカしかかからない難病ですね?」
「ハァハァ!早く教えてよっ!!」
「おにいタンのHENTAI」
てな訳でヨドのガチャでみっけた黒電話の受話器ストラップです。裸で踊りません。
最初に輪姦したらピンクだったので、再チャレンジしたら欲しかった黒がデター!
そう言えば、昔ピンクの電話とかいうのがあったなぁ・・・・・

三ヶ月ぶりの某です。
某では白い身体パーツをお一人分とデカハンドチョキをゲット!
でも上半身内部パーツはノーマルもホワイトも無かったですね。
「今頃白人にハァハァだなんて、もしかして青春の日を思い出してしまったのですか?」
「ウチには白い身体の人は一人しかいないからね」
「こんな無茶をしちゃうから、征西府は軍資金不足で負けちゃうんですよ?」
「ようぢょに正論で説教されたっ!!」
ちなみに某にもちづタンを連れて行ったのですが、当然な事に撮影はしなかったですよ。
流石にホビ天ではオビツッ子は出せないですよね(w

「お説教の続きです。おにいタンはそこへ正座して下さい」
「って、何故竹刀なんか持ち出して?」
「懲りないおにいタンは身体で覚えるしかありません」
「もっ、もっと強くブツんだっ!!」
「おにいタン・・・・どうしてそんなに嬉しそうな顔をするのですか?」
「イヤ、別に余は・・・・・今度は体操服で竹刀持って欲しいかも」
「やっぱりHENTAIには体罰です」
「痛いのイヤァ!お尻は弱いのよぉ!!」
「おにいタンが震えてます・・・・・・」

別居夫婦のミリタリーショップでは米海兵隊迷彩のポンチョをゲット。
持っている陸自迷彩ポンチョは重いんで、軽いコレを買いましたよ。
「これで来月も安心だな」
「ちづも軽いのでお供に最適ですよ?」
「逝きたいのか?」
「おにいタンと一緒ならちづはどこでもOKですよ」
「うむ、考えておこう」

家に帰ったら密林から届いたモビルスーツとアーム・スレイヴです。
「もしかして、ちづはモビルスーツとアーム・スレイヴにエッチな事されちゃうんですか?」
「とんでもない!ようぢょは愛でるものだよ。エロい事されるのは無駄に乳がデカイJKや、さっぱりないJKでOK!!」
「安心しました」

早速ちづタンをグレードアップしました(w
おかげでワンピの胸元に余裕が出来ましたよ!!
「それじゃ、この喜びを表現して見せてよっ!!」
「はいピース・・・・・って、どうして喜ばないとイケナイのですか?」
「ちづタンは嬉しくないのかっ?!」
「普通、小さくなって喜ぶ人はいないと思います。おにいタンだってそうでしょ?」
「えっ?!マジ?」
「・・・・・・・・・」

「おにいタンは嬉しいんですね?ちづの胸が小さくなったのが・・・・・・」
「だってようぢょだぜ?!M胸なんてクソ食らえっ!!」
「別に泣かなくてもいいのに・・・・・健気なおにいタンです」

ところでちづタンが着ているミドリのワンピと一緒に買ったのは、赤ワンピです。
黒ウサギ柄が可愛いですね。
「うさぎさんは可愛いから大好き」
「余もだっ!黒とか白とか赤いバニーが大好きさっ!!」
「そのうさぎさん、違います」
「今度は青とグリーンもいいなぁ!黄色とか紫も欲しいなぁ!!」
「タイワンの人は罪作りです・・・・・・・」

ついでにソックス二足とカーデガンも。
これも50用ですね。
「贈り物攻撃ですか?おにいタンもマメですね」
「ふふ、可愛いおにゃのこにはプ、プレゼントしたくなるのさ」
「だからいつも金欠なんですね?」
「ほっといてよ」

「ちづ用とか言いながら、これはちづにではありませんね?」
「あっ!それはDDもしくはDDS用のおぱんちゅ!!」
シマシマが大好きなおにいタン。パネェですね」

唐突にホワイトバディを買いました。
当然征西府には白い人はこの方しかおりません!!
そんな訳で白い濃い人登場です!!
「本来、私は黒い人なのだがな・・・・」
「わぁ〜、きれいなガイジンさんです〜」
「わぁ〜、ヘッドと上半身パーツ以外はアキバでゲットしてきたものばかりのオルタちゃんですね」
「おかげで私はこんな姿で・・・・」
「まったく、ハァハァだぜっ!!」

「喜んで下さい!このNEWバディはオルタちゃん専用でっす!!喜んでよ。征西府で専用バディを二つも持つのはオルタちゃんだけです」
「説明してもらおうか?頭がひとつしかないのに、どうして私の身体がふたつ必要なのかを?!」
「細かい事は気にしないでよ?困る事じゃないから」
「納得出来ぬ!答えぬかリョウセイ!!」
「竹刀なんか持ち出して、アブナイよ?」
「ふふ、どうやらソナタの身体に訊くしかないようだな?」
「えっ・・・・体罰反対・・・・・」
「それが嬉しそうにケツを突き出して言う事かっ!!」



いやぁ〜ラビットなオルタちゃんが予想以上に可愛かったですね。
身体も二つになった事だし、今度はオルタちゃんと・・・・・・・・
「何だと言うのだ?」
「期待していいからね」
「誰がリョウセイなどと」
では股ドール!!



「ようぢょにガイジン・・・・・・身体がいくつあっても足りないよぉ!!」
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村