相模国転戦!甘い豆腐 

こんばんわ、貴方のリョウセイでゲソ。

昨夜は露天風呂に入って温まった後、酒呑みながら読書しました。
で、起きたら6時半でした。
温泉に来てゆっくり寝たのは久しぶりです。


朝飯は7時半なので、それまでに一風呂浴びる事にしましたよ。
今回は湯を浴槽ぎりぎりまで張りました。
一度、湯船に浸かってお湯がざばーんで溢れ出るヤツをやってみたかったんですよ。
お湯がもったいないですが、ざばーんは気持ちいいですね。
それと露天風呂からは滝が見えます。
もちっと紅葉が進んだらとてもキレイでしょう。

朝食は会場食ですが、仕切ってあるので個室みたいです。
でも隣のおばちゃんが携帯でべらべら話しをしている声がよく聞こえて興醒めです。
黙って食え!!
献立は鮎の干物と豆腐。
とろろに生卵。厚焼き卵焼き、生ハムサラダに漬け物など。
みそ汁と干物と豆腐にミニコンロを使っているので、けっこう暑いです。
厚木周辺は鶏の飼育が盛んなので卵が美味しいです。
それと味味噌が美味しい。でもこれ売店でも売っていないんですよ。自家製か?

食後に旅館裏の川に行ってみました。
滝がよく見えてキレイです。
川の側にある旅館は水音がしていいですねぇ。

フロントにも滝がありました。
初めてきた元湯旅館でしたが、とてもよかったです。
数寄屋造りの凝った建物で、なかなか快適でしたよ。
難点は酒が高めな事かな?
もちっと安いボトルが欲しいですね。

この日、最初に寄ったのは日向薬師です。
ここの本堂は藁葺きなんですねぇ。知らなかったけど。
けっこうな山の上にあるので空気が清々しいですよ。
本堂だけでなく鐘つき堂も藁葺き屋根でした。

軒下には巨大な蜂の巣がごろごろ。
境内の植え込みにロープが張ってあって何事かと思ったら、スズメバチがブンブン。
どうやら巣があるので近寄らないでとなっていた。怖いっ!!

さて、いよいよ今回のメインディッシュ!
来ましたよ、大山!!
「僕、ドラ○も〜ん!!」って違うッ!!
大山へはケーブルカーで上がるのですが乗り場近くに車で逝けない。
手前のバスターミナル付近に駐車するのですが市営の駐車場は満車。
仕方がないので少し麓の駐車場に本田はおにぎり号を停めて歩きました。
バスターミナル前の紅葉がキレイです。

バスターミナルから徒歩で石段を登ります。
両側にはおみやげ屋さんが並んでいます。
見ているだけでも楽しいですが、石段はキツイです。
石段を20分ぐらい登るとケーブルカー乗り場ですよ。

ケーブルカーで約6分。
すると大山神社下社に着きます。
ここで標高600ちょいかな?スカイツリーと同じぐらいですね。

またまた石段です(w
もう帰りたい!!
山の上は紅葉が進んでいて美しいです。寒いけど。
この日は月曜ですが、参拝客はけっこういましたね。

大山神社下社。
本社は標高1251メートルの山頂にあるので逝きませんでした。
とてもじゃないが登れないです。

社殿の下に神泉があったので入ったら。なぜか砲弾が飾ってありました。
直径は20センチほどでしたので海軍のものでしょうか?

ああ、紅葉がきれいです。
これだけ赤いと見応えありますね。
なお、来週からはケーブルカーのライトアップが始まるそうです。
見てみたいなぁ。

この日はちょっと曇り空。
なので江ノ島も霞んでいます。
余は山に縁がないです。
白根山も美ヶ原も安達太良山那須岳もろくな天気じゃなかったので、今回はマシな方でしたよ。

季節柄、菊が飾ってありましたよ。
余も厨房の時に育てた覚えがあります。
せっかくなので戸松と菊で記念撮影。
でもこの菊はなんて名前なんでしょうね?

大山のケーブルカーには途中に駅があります。
ここで上りと下りがすれ違うんです。
てな訳で大山寺駅でぶらり途中下車してきました。

歩く事10分ぐらいで大山寺に着きました。
こちらは木造の本堂なので古めかしいです。
なんでも成田山高幡不動尊と並んで関東三大不動尊なのですよ。知らんかった!

境内にかわらけ投げがあったのでチャレンジしてきた。
去年の高雄の神護寺でもやったやつだ。
かわらけは二枚あって一枚目は厄除けで二枚目は願い事を籠めて投げるそうだ。
なので余は「夜勤がなくなります様に!!」と叫びながら投げてきたぜ。

大山に来た目的。それは豆腐料理にチャレンジする為だ!
地獄の様な参道階段の麓付近にあった宿坊みたいなお店に入ってみたよ。
そしたら料理を注文する前に、お茶と一緒に出てきた豆腐がこれ。
この豆腐、ユアジュースイズスウィートって感じで甘いんだぜ。
甘い豆腐なんでびっくりしたよ。

余が頼んだのは豆腐が七品の料理です。
まず出てきたのはごま豆腐ととろろ豆腐です。
ごま豆腐は好きなんですよ。
あのまったりした感じが豆腐っぽくなくていいんですねぇ。
とろろも美味しかったが、このとろろが硬くて千切れない。
なので一口で啜ってきました。

次は竜頭?
油揚げに包まれたおからみたいな豆腐です。
これも美味しいのですが、こうなると酒が欲しくなるぜよ!!
今度来る時は他人の車で来たいでゲソ!!

豆腐のグラタンです。
洋風な豆腐です。
これもクリーミーで逝けるでゲソ。
熱いので火傷に注意ですよ。

最後はまとめて出てきました。
がんもと白和えです。
それと香の物とごはん。
がんもも好きです。やっぱり酒(w
白和えは甘いです。どうやら、これはデザートらしい。

最後の一品は煮物らしい。
卵や海老やきのこ、それとお蕎麦も入っています。
あっさり味でお上品な味でしたよ。
しかしTVとかでもお上品な味と表しますが、これって誉め言葉なんでしょうね?
余的には皮肉っぽく聞こえるのは貧乏根性が入っている所為か!

食事をしている広間からはきれいな庭が見えます。
なかなか風情がある佇まいです。
そして、なによりも快適なのは、ここは禁煙でゲソ。
これこそが最高のおもてなし。豪快な豆腐料理も煙で燻されながら食しては美味しゅうござらん。
ちなみにお値段も豪勢でしたよ。

豆腐料理を堪能した後は大山を去り秦野市に向かう。
前々から逝ってみたいと思っていた実朝首塚に来ましたよ。
源実朝鎌倉幕府三代目征夷大将軍で、甥の公暁鶴岡八幡宮で殺されちゃった人です。
そん時公暁が隠れていた大銀杏はこの前倒れちゃいましたね。
で、鎌倉で死んだ実朝さんですが、なぜか首塚が秦野にあるんですよ。摩訶不思議だね。

御覧の通り、実朝首塚はわりとひっそりした場所にぽつんとあります。
近くにはお寺すらありません。
久しぶりに愁傷な気分になりましたので、合掌してきました。
実朝さんと言いますと質実剛健鎌倉幕府にあって、京文化に憧れた風流人ってイメージがありますね。
実朝暗殺犯ってのは北条義時が有力ってのが定説ですが、三浦義村説もあります。
ですが最近ですと鎌倉幕府御家人の総意ってのもあるらしい。
解っているのは実行犯だけ。
でも実行犯すら分からない坂本龍馬よりはマシか?
今週の大河での坂本龍馬暗殺犯は誰になるか楽しみです。
間違っても中岡説はやらないでねNHKさん。

実朝さんのお墓からちょっと北東に波多野城跡がありましたので寄って見ましたよ。
城跡の隣は中学校なのでカメラを持ってうろうろしていると通報しかねないご時世です。
ちなみに波多野城入り口には駐車所はありません。
中学校脇の道路から空堀と言われている平地を下って隣りの台地に向かいます。
すると高台の登り口に標識が出ているので迷わないで済みました。

標識に従って高台に登りますと波多野城の石碑に辿り着けました。
場所は高台の南側です。
実はこの波多野城は城跡ではないという見解もあります。
なんでも発掘調査したら館跡がなかったそうです。
こっちよりも、隣の中学校の場所の方がよっぽどらしいそうです。
なんでここを波多野城跡と断定したのでしょうか?
まさか神の手か?!

石碑の脇に謎のモニュメント?
なんでわざわざこんな物を造ったのでしょうか?
まあでもねんどろいど戸松を撮影するには絶好の場所です。
なので今回最後の戸松画像です。

最後に波多野城跡全景です。
中学校脇の道路から撮影しました。
これを見ても解る様に、隣の中学校がある高台も波多野城と同じ高さです。
ちょっと怪しい波多野城ですが、古城の雰囲気は十分に感じられますのでよろしいですよ。

この後は帰路に着き海老名サービスで厚木名物シロコロホルモンを喰おうとしたら売っていないんですよ奥さん。
よくよく考えたら海老名サービスは厚木市じゃないからでしょうな。
シロコロホルモン食べたかったYO!!

てな訳で神奈川県北部の厚木市周辺をドライブしてきたリョウセイでした。
どちらかと言いますと神奈川県は混むので車で逝くのは好きじゃない。
でも実際に混んだのは帰りの首都高でした。
そんなこんなで久しぶりの温泉はやっぱり気持ちいいです。
って、実は来週も温泉にイクーツ!!予定なのでゲソ。

それでは今宵はこれにて。
股ドール!!